ナチュラルメイクやり方・方法教室|今よりもっと美人に

⑥シェーディング

 ハイライトで高い所に輝きを出したら、今度はシェーディングで影を作り顔の輪郭を小さくします。

自分より肌色大きめの筆で肌よりワントーンもしくはツートーン暗い色のフェースパウダーを取ります。
手の甲にポンポンと筆を馴染ませ、余分な粉を落としてから、額部分の髪の生え際からヘアーラインをなぞり、その後顔の中心(鼻先)に向かって、額の上側3分の1ほどまで筆を動かします。

フェイスラインは、輪郭の骨の上を沿わせるようにのせていきます。
エラ中心にフェイスラインから顔の中心(鼻先)に向かって筆を動かします。
影になる部分のみに色をのせる事を心がけると、上手くいきます。
これで小顔のめりはりのある顔立ちができあがりました。

ここまで終わらせてようやく、上質な立体感のある肌作りが完成です♪
アイブロウ・アイメイク・チーク・リップメイクの方法は以下で紹介します。

スポンサーリンク



23.アイブロウの基本アイテム

記事の目次

ナチュラルメイクやり方

薄いだけのメイクはナチュラルメイクじゃない!

ファンデーション前に下準備

ファンデーションについて

肌作りプロセス

アイブロウ(眉メイク)

中高年の出会い系利用

中高年にもわかりやすい出会い系用語

口紅・リップグロス

ナチュラルメイクを保ちつつ

最後に

このページの先頭へ