ナチュラルメイクやり方・方法教室|今よりもっと美人に

④マスカラの塗り方

 マスカラを塗る前に、マスカラコームでまつ毛をとかして毛の流れを整えます。
マスカラキャップを外し、マスカラ液がブラシに均等につくように、ブラシを上下に動かします。
ティッシュにブラシをポンポンと当て、余分なマスカラ液を落としましょう。

まつ毛とまぶたの間にマスカラガードを挟み、まぶたにマスカラが付かないようにします。
マスカラブラシを横に持ち、まつ毛に当てて、ブラシを小刻みに左右に動かします。
まつ毛一本一本丁寧に塗るように、根元から毛先に向かって塗っていきます。(根元が一番濃くなるように意識して)
マスカラをまつ毛の真ん中・目頭側・目尻側と塗るような感じにするとうまく塗れると思います。
ボリュームを出したい時には、何度か繰り返すと濃いまつ毛になれますよ。
マスカラが乾かない内に、マスカラコームでまつ毛をときます。
根元から先に向けてそっと滑らすように動かしダマを取り除きます。
この工程をすると、まつ毛どうしが離れるので一本一本綺麗なまつ毛になり、ナチュラルでありながら存在感のある目元とまつ毛ができあがります。

下まつ毛も同様に丁寧にマスカラを塗り、コームでダマを取り除きます。
マスカラブラシを縦に持つと、塗りやすいですよ。

 

スポンサーリンク



34.チークの基本アイテム

記事の目次

ナチュラルメイクやり方

薄いだけのメイクはナチュラルメイクじゃない!

ファンデーション前に下準備

ファンデーションについて

肌作りプロセス

アイブロウ(眉メイク)

中高年の出会い系利用

中高年にもわかりやすい出会い系用語

口紅・リップグロス

ナチュラルメイクを保ちつつ

最後に

このページの先頭へ