ナチュラルメイクやり方・方法教室|今よりもっと美人に

つけまつ毛を使って、印象的な目元を作る

 まつ毛は大切なパーツとわかったけれど・・・まつ毛自体が細くて少ないというお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
元々まつ毛が細くて短い・少ないという方も簡単にボリュームアップできますので、そんな方にはつけまつ毛がお勧めです。

つけまつ毛も大変種類が豊富です。
とてもナチュラルで付けているかわからないような、毛が細くて自然なタイプがたくさん出ています。

手順を紹介します。
つけまつ毛を付ける前に、まずは下準備。
つけまつ毛を台から外したら、つけまつ毛を目の形に合うように根元を曲げながらほぐします。
大体のつけまつ毛は目の幅が長くなっている物が多いので、自分の目にまつ毛を合わせてみて、目頭を2~3㎜外した目尻までの長さを確認しておきます。
つけまつ毛の目頭側を、先ほど合わせた自分の目の幅にカットします。
その際毛は切らず、根元のみを切るようにすると毛束が乱れません。
つけまつ毛の根元に残ったのりを丁寧に手で取り除きます。
そのままにしておくと、つけた時にガタガタになる原因になりますので、必ず取り除いておきましょう。

つけまつ毛の準備が終わったら、自分のまつ毛につけていきます。
アイシャドウを付け、自分のまつ毛をしっかりビューラーでカールしアイラインまでメイクを終わします。
つけまつ毛につけまつ毛用のノリを丁寧に塗り、目の端の目尻の端ギリギリから目尻に向けて
ピンセットで付けていきます。
ノリが乾き切らないうちに、指でつけまつ毛を軽く押して密着させます。(10秒程押さえると落ちにくくなる)
つけまつ毛と自分のまつ毛の間をリキッドアイライナーで埋める事で違和感が無くなり自然に見えます。
自分のまつ毛とつけまつ毛とをくっつける為にマスカラを塗ります。
根元は当てるだけ毛先に向かってジグザグに動かすと塗りやすいです。
マスカラを塗る事で、つけまつ毛が馴染み自然に見えるのでマスカラは必ずつけるようにして下さいね。

全体に付けるつけまつ毛はちょっと・・・という方には、目尻側だけの部分用のつけまつ毛がお勧めです!(付け方の手順は上と同様)

 

スポンサーリンク



47.まつ毛エクステでナチュラルまつ毛

記事の目次

ナチュラルメイクやり方

薄いだけのメイクはナチュラルメイクじゃない!

ファンデーション前に下準備

ファンデーションについて

肌作りプロセス

アイブロウ(眉メイク)

中高年の出会い系利用

中高年にもわかりやすい出会い系用語

口紅・リップグロス

ナチュラルメイクを保ちつつ

最後に

このページの先頭へ