ナチュラルメイクやり方・方法教室|今よりもっと美人に

コンシーラー選び

 下地を塗った後、カバーしきれないシミやクマ・ニキビ(ニキビ跡)などを隠すのがコンシーラーの役目です。
コンシーラーは通常のファンデーションより密着性が高く、顔料が多く含まれているので目立つクマやシミなどもカバーする事ができます。
コンシーラーは多くの種類があり、大きく3つに分けると
リキッドタイプ・クリームタイプ・ステックタイプ とあります

カバー力としては
リキッドタイプが一番薄付き
クリームタイプとステックタイプはどちらもカバー力が高い物が多いですが、メーカーなどによって
違ってきます。
どのぐらいカバーしたいかによって色々試してみてお好みを選んでみて下さいね♪

色選びについて

『茶クマ』
紫外線などの色素沈着が原因です。
コンシーラーの色はイエロー系が合います。

『青クマ』(グレーのクマも同様)
毛細血管のうっ血が原因で、冷えなどで血流が悪くなり、目元の薄い皮膚を通して透けて見えている状態です。
コンシーラーの色はオレンジ系が合います。

※ご自分の肌色に合った色のトーンの物を選んで下さい。
明るすぎる色は白浮きしますので、選ばないようにして下さいね。

シミ・クマ・ニキビそれぞれの塗り方については、以下で紹介します。

 

スポンサーリンク



8.目的別コンシーラーの塗り方

記事の目次

ナチュラルメイクやり方

薄いだけのメイクはナチュラルメイクじゃない!

ファンデーション前に下準備

ファンデーションについて

肌作りプロセス

アイブロウ(眉メイク)

中高年の出会い系利用

中高年にもわかりやすい出会い系用語

口紅・リップグロス

ナチュラルメイクを保ちつつ

最後に

このページの先頭へ